「モリ芸2021」会場ではお客様に安心してイベントを楽しんでいただけるよう、新型コロナウイルスに対する感染予防対策を実施いたします。

①受付について

・検温
・検温確認シールのお渡し
・手指消毒
・パンフレットの配布

大道芸の観覧を希望される方は、全員受付をしていただきます。
受付をせずに大道芸の観覧をし始めてしまった方は各ポイントで対応します。

・非接触検温計にて検温
スタッフによる検温を実施し、37.5度以上または平熱より0.5度以上の熱がないことを確認します。
ただし一度発熱の検知があった場合でも健康上問題がない方は、涼しいところで待機していただき再検温をします。
(受付までの移動の間に表面温度が上昇している可能性があるため。)
それでも発熱が検知された場合は、大道芸の観覧はできない旨をご 理解いただきます。

・検温確認シールで来場者数を管理
受付を通過した目印として検温確認シールをマスクに貼っていただきます。
来場者の上限を1日あたり2500名(収容人数の半分)に制限し、シールの残数で人数を管理します。

・手指消毒
検温時、受付にある消毒液で手指消毒をお願いします。

・パンフレットの配布
パンフレットに観覧ルールを明記します。
観覧前にご確認ください。
受け渡しは接触をさけるため手渡しではなく、消毒後設置場所から取っていただく形にします。

・受付の場所
新芝生広場野外ステージ横に設置します。待ち列は間隔を空けてお並びください。

②出演者およびスタッフについて

・出発前の健康チェック
・パフォーマンス時以外マスクまたはフェイスシールド着用
・パフォーマンス時のルール

・出発前の健康チェック
来場前に検温を含めた健康チェックを各自行い、発熱がある場合は出演・参加を取りやめます。
また陽性者との濃厚接触が確認された場合も同様に取りやめます。
健康チェックシートを開催中毎日運営に提出します。

・マスク、フェイスシールドの着用
パフォーマンス時以外はマスクを着用します。
スタッフもマスクまたはフェイスシールドを着用します。
受付や物販スタッフは手指消毒、備品の消毒、キャッシュトレーの使用、スマホ決済の推奨、待ち列の間隔確保を徹底します。

・パフォーマンス時のルール
出演者はパフォーマンスエリア内でのみショーを行います。
客上げなどお客さまと接触する演目は行いません。
投げ銭は直接の受け取りはせず、投げ銭ボックスを所定の位置に置き、お客さまに順番に入れていただく形にします。
接触をさけるためパフォーマンス後の握手やサイン、肩を寄せての記念撮影も禁止します。
差し入れを直接お渡しいただくこともご遠慮いただきます。

③ 各パフォーマンスポイントでの対応

・受付を済ませたかの確認
・受付を済ませていない方への検温、シールの配布
・各ポイント常駐で観覧席の配列整理

・備品の消毒

・受付を済ませたかの確認
検温確認シールの有無で確認します。
受付をしていない方で観覧を希望する場合は、その場で非接触検温器で検温しシールを装着してもらいます。

・観覧席の配列管理
配列の目印としてフラットマーカーを間隔を空けて設置し、その上で観覧していただきます。
加えて、パフォーマンス中の注意喚起をします。
主に「観覧場所のガイドを守ってください。」「発声はなるべくせず、拍手で対応してください。」等をアナウンスします。

・備品の消毒
共用で使用する音響などをこまめに消毒します。
マイクは使いまわしせず、各パフォーマーが自身のものを持ち込みます。

・スタッフの増員
観覧ルール徹底のため、例年よりポイントスタッフを増やして運営します。

④上記以外について

・マスクの着用の案内
大道芸観覧中は原則マスクの着用をお願いします。
お持ちでない方にはこちらで用意したマスクをお渡しします。
マスクは受付に用意します。
受付を通過せずに来てしまった方のために各パフォーマンスポイントにも少量用意します。
ただし小さなお子さんに関しては親御さんのご判断を尊重します。

・似顔絵、バルーンアート
マスクまたはフェイスシールドの着用、手指の消毒、 備品の消毒、キャッシュトレーの使用、スマホ決済の推奨、待ち列の間隔確保を徹底します。

・ジャグリング体験
管理が難しいため今年は中止します。

・楽屋
飲食時以外のマスクの着用を義務付けます。
飲食時などマスクをはずした状態での会話を控えます。
休憩室は換気と定期的な消毒を行います。
テントは即幕をつけず風通しの良い状態で使用します。

・キッチンカー
マスク着用、手指の消毒、キャッシュトレー使用、スマホ決済 の推奨、待ち列の間隔確保、を徹底していただきます。

来場予定のお客様へのお願い

風邪の症状、発熱や強いだるさといった症状がある場合は、ご来場をお控えいただくようお願いいたします。
またご来場いただく際には、各自での感染予防にもご協力お願いいたします。